少年マンガ

『出会って5秒でバトル』は漫画バンク・rawで全巻無料?代わりに一番安く読む方法

漫画『出会って5秒でバトル』は原作はらわたさいぞう先生のストーリーをみやこかしわ先生により漫画化された、2021年夏アニメ化「裏サンデー」で連載中の人気少年マンガです。

・『出会って5秒でバトル』は全巻無料で読めるのか?
・海賊版でダウンロードしてもいいの?
・漫画バンクの代わりになるサービスはある?

この記事では、漫画『出会って5秒でバトル』を全巻無料で読めるアプリ・サイトはあるのか?

漫画バンク・rawでも読めるか?徹底調査しました。

漫画『出会って5秒でバトル 』を全巻無料で読む方法!漫画バンクの代わりになるのは?

無料で試し読みできる電子書籍サイト一覧

サービス配信特徴試し読み

1〜19巻
\おすすめ/
6冊分半額
公式

1〜19巻
70%OFFクーポン公式

1〜19巻
最大100冊40%OFF公式

1〜19巻
最大50%還元公式

1〜19巻
初回600P付与公式

1〜19巻
1,350P付与公式

1〜19巻
1冊半額公式

結論として、漫画『出会って5秒でバトル』を全巻無料で読めるアプリ・サイトはありませんでした。

しかし、無料や半額などお得に読めるサービスは沢山ありますので参考にしてください。

【おすすめ】ebookjapanなら6冊まで半額で読める!アプリも使いやすい

秘密の授業 無料 ebookjapan

漫画『出会って5秒でバトル』を一番お得にに読むことができるのはebookjapanです。

初回ログインで6冊まで半額で購入することができますし、全巻無料試し読みが可能。

ebookjapanはYahoo!Japanが運営している電子コミックサービスで、Yahoo!JAPANのIDがあればすぐにログインできますし、PayPayで気軽に購入することもできます。

アプリも本棚機能が充実していて読みやすいのが特徴的です。

ポイント

・無料漫画も5,000冊以上

・PayPayポイントの還元率が高い

・初回6冊まで半額クーポンプレゼント

月額料金はかかりませんし、今なら漫画『出会って5秒でバトル』を6冊半額で読めるので、迷ったら『ebookjapan』へ無料登録してみてくださいね。

ebookjapanで試し読み

1冊70%OFFで読めるコミックシーモア

コミックシーモアなら『出会って5秒でバトル』を1巻無料で配信中。1冊70%OFFで読めちゃいます。

Kindleで購入するよりも全然お得!

ポイント

・87万冊以上の品揃え、国内最大級の電子書籍

・無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる

・読み放題ライトプランで38,000冊以上が読み放題

・無料で立ち読みできる

・登録料・解約料無料

今ならコミックシーモアへ無料登録すると70%OFFクーポンがもらえます。

無料でコミックシーモアで読む

漫画『出会って5秒でバトル』が全巻無料で読める漫画アプリはどれ?

漫画『出会って5秒でバトル』が読める無料で読める漫画アプリを調査してみました。

漫画アプリ配信情報
LINEマンガ未配信
ピッコマ未配信
めちゃコミック未配信
comico未配信
マンガUP!未配信
マンガMee未配信
マガポケ未配信
少年ジャンプ+未配信
マンガワン未配信
マンガBANG未配信

残念ながら、漫画『出会って5秒でバトル』を全巻無料やお得に読めるアプリはありませんでした。

多くの漫画アプリは配信開始まで時間がかかりますし、今後いつまで読めるかもわかりません。

一度購入したものをずっと読める、大手の電子書籍サイトを利用することをおすすめします。

漫画『出会って5秒でバトル』は漫画バンク・海賊版・違法視聴サイトで読める?

漫画『出会って5秒でバトル』を漫画バンク・海賊版・違法視聴サイトで読むことはおすすめしません。

・改正著作権法で刑事罰の対象
・ダウンロードでウイルスに感染する可能性がある
・メールアドレスの流出

2021年1月に改定された改正著作権法では、海賊版のダウンロードが刑事罰の対象となり、かなり厳しくなりました。

さらに、zipファイルを解凍した際にウイルスに感染したり、メールアドレスが流出するリスクも考えられます。

公式の電子書籍サイトを活用すれば安心して読めますので、漫画バンクなどの違法サイトの利用はしないようにしましょう。

関連記事

漫画『出会って5秒でバトル』とは?作品情報を紹介

作品名出会って5秒でバトル
ジャンル少年マンガ
作者漫画:みやこかしわ 原案:はらわたさいぞう
最新刊19巻
出版社小学館
連載裏サンデー

あらすじ・ネタバレ

はじまり、1stプログラム

主人公の白柳啓は全国でもトップクラスの天才的な頭脳の持ち主で学校でも成績優秀者でした。そんな啓は突然謎の男から襲撃を受けてしまいます。しかし、啓は持ち前の天才的頭脳を使って、まるでゲームのように男を撃退します。そこに、マジシャンのような見た目の女が現れて啓は殺害されてしまいました。その後、啓は目を覚ましたが、そこは謎の病院風の建物で周りには同じような境遇の人たちがいました。そして、マジシャン風の女・魅音が現れて啓たちは現実世界では死んでいること、1人に1つの能力が与えられていることを説明します。

啓たちが死んだことにされてさらに能力を与えられたのはとある実験モニターにするためだったのです。啓は状況を見て、魅音と実験モニターを考えた組織を打倒することを決意します。そして、啓はまず1stプログラムと呼ばれる1対1の戦いに身を投じることとなりました。啓は自身の能力である「相手があなたの能力だと思った能力」という癖のある能力を駆使して1stプログラムに勝ちました。

2ndプログラム

2ndプログラムへと移行します。2ndプログラムでは5対5で「先に3勝したほうの勝ち」というルールの戦いでした。啓の所属するチームは2勝2敗という状態になり、最後の戦いは天翔優利という少女にかかっていました。優利の能力は「身体能力が5倍になる」というもので、優利はこの能力を使って無事に勝利を掴みました。啓は優利の能力は価値が高いと判断して優利をパートナーとして迎え入れました。

3rdプログラム

3rdプログラムへと進みます。舞台は広大な森になり、「持ち点は100。ミッションをこなして持ち点が1000点なれば勝ち」という雑なルールのもと始まりました。そして、3rdプログラムは参加人数が多く、3つの勢力に分かれて総力戦を行うことになりました。どの勢力にもついていない啓は信頼できる仲間を求めて森を移動していると優利に再会することに成功しました。

そして、啓と優利は3つの勢力の1つである「緑」チームに所属します。そして、点数稼ぎのクエストに出ている最中に「赤」チームと遭遇して戦うことになりました。そして、これをきっかけに「緑」チームと「赤」チームの全面戦争へと発展していきました。「王様狩りゲーム」という両チームで王様を1人選出して、その王様を倒した方が勝ちというルールのもと戦いは始まりましたが、「緑」チームはチーム内にいるスパイのせいで劣勢を強いられてしまいます。

そして、ついに「緑」チームの王様役であったリーダーが倒されてしまいました。「赤」チームの副リーダーである黒岩マサヤが運営の魅音にゲームの終了を報告しますが、魅音はまだゲームは終わっていないと言います。そこに、本当の王様役である啓が現れて、黒岩との戦闘になりました。啓は苦戦を強いられるが持ち前の頭脳と能力を使って勝利をおさめます。そして、続けてユーリと協力することで「赤」チームのリーダーを倒すことに成功しました。

4thプログラム

3rdプログラムを勝ち抜いた人たちは現実世界へ一旦戻ることが許可されたことで束の間の休息を得ましたが、指定された日時に再び集まることになりました。4thプログラムは東京全域で行われ、プログラムを管理監視していた6人VS66人の能力者によるバトルロイヤル形式で勝者たったの6人でした。更にこのプログラムの最中は「厄災」と呼ばれる生存者を強制的に減らすルールが課せられました。4thプログラムが始まり、啓はユーリと新たに熊切真と多々良りんごを仲間に加えて行動します。

そして、啓は仲間と手分けしてまず4thプログラム開始時に10人をすぐに殺害した「少年X」の招待を探るために、啓の父が務める公安にやってきます。そこで、啓の父もプログラムの参加者で、啓よりもプログラムに詳しい様子を見せます。父と別れた啓は仲間と合流しようとしますが「厄災」によって遊園地のような場所に飛ばされて、そこでゴールの「城」を目指します。そこで、仲間と合流して「厄災」を仕切る監視人のレオンハルトと戦うことになりました。レオンハルトとの戦いに苦戦を強いられるなか、万年青伊織という啓と同じ能力を持つ青年がやってきて状況を変えてくれます。

レオンハルトを倒して遊園地のフィールドが崩壊する中、万年青は啓に衝撃の事実を告げました。それは、万年青はプログラム経験済みの人間であり、魅音を殺すために再びプログラムに参加しているということでした。啓は万年青の告白に困惑しつつも仲間と共に「厄災」からの脱出を目指します。

見どころ

1. 一風変わった能力バトルもの

能力バトルというと風使いや水使いなどが定番ですが、本作ではそういった自然物を操るものではなく少し変わった癖のある能力が魅力の一つです!例えば主人公の能力は「相手があなたの能力だと思った能力」 という非常に癖が強い能力で使いようによっては強いですが、1人では全くの無力という変わった能力が出ます。

このほかにも「相手の能力を10分の1でコピーする能力」、「自分への貸しを取り立てる事ができる能力」など一見すると戦いに使えるのか怪しい能力が沢山出てきます。それらをどのようにして使いこなしていくのかを見るのも楽しみのポイントとなっています!

2. 高度な頭脳戦による緊張感がすごい

能力バトルものといえば能力を使ったド派手な演出が輝く作品が多いですが、本作ではド派手な能力バトルではなく、背筋がヒリつくような高度な頭脳戦が繰り広げられます。基本的に能力者たちはお互いの能力について知りません。

そのため、自身の持つ能力を考えながら、相手の能力を考察して動かなければなりません。さらに、能力者たちは能力を隠したり、偽ったりなどもしているので高度な考察を要求されます。誰を信用して、どのように動くのかそういった駆け引きも魅力の一つです!

感想

謎の組織に捕まった主人公たちが謎の能力を与えられてデスゲームをするという設定だけだとわりとありふれているように感じるけど、この作品はそのありふれているような設定を面白く描いていると思う。主人公の能力が自体がものすごく癖があって初見だと「どうやって戦うの?」と不安になるものだけど、主人公は頭がいいから使いこなしてきちんと戦っているからすごい。自分だったら無理だと思う。ユーリの能力の「身体能力が5倍」になるっていうのもただパンチやキックが強くなるんじゃなくて、パンチをするための踏み込みとかも5倍になっているというのが細かいなと思った。能力の内容がとにかく細かくて、たまによくわかんないけど、作中での説明がわかりやすいから置いていかれないで済むのが良い。
心理戦や頭脳戦がとにかく面白い!流行のデスゲーム系でたまにグロいシーンとか出てくるけど、心理戦が楽しいのであんまり気にならないかな?ただ、デスゲームのルールがけっこう複雑なので理解に時間がかかることがあります(笑)なのに、啓たちはそのルールの穴をかいくぐるかのように事を進めていくので、読んでいる最中はずっと「すごい!」と思ってしまいます。啓が3rdプログラムでクロと戦っているときに「高利貸し」で劣勢で勝てないのではと思ってしまったけど、クロをうまく誘導して白鷺の能力を使って勝つのはかっこよかったです!そのあとのイチとの戦いでユーリと協力する啓も好きです!こういう心理戦や頭脳戦が大好きな人におすすめしたい作品です!

能力バトル物だけど、いわゆるチート系じゃないので安心して読めます。能力もキャラも立っていて読んでいて退屈しません。ダラダラとした展開も少なく、スピード感があるのでサクサク読み進められるのもいいです。能力もバランスが良くて、モブの能力ですら使い方によっては主役級に化けられるのではと思うようなものも出てきます。個人的にクロの「高利貸し」が好きです。一見よくわからない能力ですが、自分の行動で助かったと思った人間を支配できるというのは、よく考えて使えば最強に近いと思いますし、主人公の事も結構追い詰めていたので好きです。流行のチートはサブキャラの影薄い感じがあまり好きじゃないのでサブキャラでもしっかり活躍してくれるこの漫画は続きを楽しみにしてます。

漫画『出会って5秒でバトル』を無料で読む方法まとめ

漫画『出会って5秒でバトル』は全巻無料で配信している場所はありませんでしたが、ebookjapanが一番お得に読むことができます。

6冊まで半額・無料で試し読みもできますので、是非ebookjapanに無料登録してみてくださいね。

ebookjapanで試し読み

-少年マンガ