青年マンガ

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は全巻無料で読める?漫画バンクの代わりの電子書籍サイト・アプリはコレ

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は原作はもり先生のストーリーを林マキ先生により漫画化された、2022年電子コミック大賞受賞の人気少女マンガです。

・『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は全巻無料で読めるのか?
・海賊版でダウンロードしてもいいの?
・漫画バンクの代わりになるサービスはある?

この記事では、漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を全巻無料で読めるアプリ・サイトはあるのか?

漫画バンク・rawでも読めるか?徹底調査しました。

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 』を全巻無料で読む方法!漫画バンクの代わりになるのは?

無料で試し読みできる電子書籍サイト一覧

サービス配信特徴試し読み

1〜20巻
\おすすめ/
3巻無料×6冊分半額
公式

1〜20巻
70%OFFクーポン公式

1〜20巻
最大100冊40%OFF公式

1〜20巻
最大50%還元公式

1〜20巻
初回600P付与公式

1〜20巻
1,350P付与公式

1〜20巻
1冊半額公式

結論として、漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を全巻無料で読めるアプリ・サイトはありませんでした。

しかし、無料や半額などお得に読めるサービスは沢山ありますので参考にしてください。

【おすすめ】ebookjapanなら3冊無料+6冊まで半額で読める!アプリも使いやすい

秘密の授業 無料 ebookjapan

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を一番お得にに読むことができるのはebookjapanです。

初回ログインで6冊まで半額で購入することができますし、全巻無料試し読みが可能。

ebookjapanはYahoo!Japanが運営している電子コミックサービスで、Yahoo!JAPANのIDがあればすぐにログインできますし、PayPayで気軽に購入することもできます。

アプリも本棚機能が充実していて読みやすいのが特徴的です。

ポイント

・無料漫画も5,000冊以上

・PayPayポイントの還元率が高い

・初回6冊まで半額クーポンプレゼント

月額料金はかかりませんし、今なら漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を6冊半額で読めるので、迷ったら『ebookjapan』へ無料登録してみてくださいね。

ebookjapanで試し読み

1冊70%OFFで読めるコミックシーモア

コミックシーモアなら『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を1巻無料で配信中。1冊70%OFFで読めちゃいます。

Kindleで購入するよりも全然お得!

ポイント

・87万冊以上の品揃え、国内最大級の電子書籍

・無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる

・読み放題ライトプランで38,000冊以上が読み放題

・無料で立ち読みできる

・登録料・解約料無料

今ならコミックシーモアへ無料登録すると70%OFFクーポンがもらえます。

無料でコミックシーモアで読む

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が全巻無料で読める漫画アプリはどれ?

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が読める無料で読める漫画アプリを調査してみました。

漫画アプリ配信情報
LINEマンガ未配信
ピッコマ未配信
めちゃコミック未配信
comico未配信
マンガUP!未配信
マンガMee未配信
マガポケ未配信
少年ジャンプ+未配信
マンガワン未配信
マンガBANG未配信

残念ながら、漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を全巻無料やお得に読めるアプリはありませんでした。

多くの漫画アプリは配信開始まで時間がかかりますし、今後いつまで読めるかもわかりません。

一度購入したものをずっと読める、大手の電子書籍サイトを利用することをおすすめします。

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は漫画バンク・海賊版・違法視聴サイトで読める?

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を漫画バンク・海賊版・違法視聴サイトで読むことはおすすめしません。

・改正著作権法で刑事罰の対象
・ダウンロードでウイルスに感染する可能性がある
・メールアドレスの流出

2021年1月に改定された改正著作権法では、海賊版のダウンロードが刑事罰の対象となり、かなり厳しくなりました。

さらに、zipファイルを解凍した際にウイルスに感染したり、メールアドレスが流出するリスクも考えられます。

公式の電子書籍サイトを活用すれば安心して読めますので、漫画バンクなどの違法サイトの利用はしないようにしましょう。

関連記事

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』とは?作品情報を紹介

作品名ハコヅメ~交番女子の逆襲~
ジャンル青年マンガ
作者泰三子
最新刊20巻
出版社講談社
連載モーニング

あらすじ・ネタバレ

交番勤務を初めたばかりの警察学校新卒の川合は、交通違反キップを切る時にブツケられるイライラした態度や言葉、仕事中に何もしていないのに害虫扱いされたり、暴言を吐かれるなどの、守るべき市民からのサンドバッグ状態の職業に『知っていたら、絶対選ばなかった』と嫌気が差していました。

仕事を辞めよう思っていた時に刑事課から、後輩へのパワハラを行ったことで左遷されて赴任してきた見た目がとても美人な元刑事課エースの藤部長が指導員となったことにより、どんなに怖い人なのだろうとビクビクしていましたが、警察官は『やりがいある、嫌われ役にもそのうち慣れるよ』と言われたことや小さい頃に家族で行った旅行中にあった子供にとっては恐怖体験として記憶に残る警察への嫌な思い出が、『父親が警察に捕まった』と自分が大泣きしたことによって、父の心に残って毎朝参る神棚に違反切符を祀って交通ルールを守ることを心がけるようになったことで、自分や家族が元気に過ごせていたことに繋がったことを知ることになり、もう少し続けてみようかなと思うようになります。

藤部長が刑事課の同期や後輩などの刑事達に対抗意識を持っていることでマウントを取ろうと犯人を先に逮捕しようとしたりして発生する交流や衝突、関わりなどが交番だけの勤務ではなく様々な事件などに関わっていくことにもなり、警察署内では刑事課や交番勤務だけではなく、レースなどの時には交通課以外の部署も応援に行ったりすることなど、いろんな現場で働くことなどを経験していきます。

初心者研修のようなことから補導した子供から励まされたり、なぜ夜に家に帰らなかったのか打ち明けてもらえるように誘導する刑事課の経験によって事件を解決していくことなど、刑事になっても気が付かないこともあるなどと教えられたり、深い話からシリアスになりすぎず、意外とあっけらかんとしたところやご指名が入るような人気の刑事さんがいたりなど日常コメディのような掛け合いもあってカッコいいだけの刑事ドラマではないようなリアルさが、たくさんあります。

見どころ

1. 逆襲するのは主人公じゃない

『交番女子の逆襲』ってタイトルですが、主人公は新任なので逆襲していく、逆襲に巻き込んでいくのは、見た目だけは誰もが振り向く美人の元刑事課エース藤さんです。一番初めに出会ったシーンで、主人公が『出会いを後悔している』と言っているように、やり方がとにかくメチャクチャで、市民を助けるような爽やかな笑顔で泥棒を捕まえて刑事課よりも手柄を取っていくようなことを繰り返していくところが、にこやかに自由にやっていく様子が黒くて面白いです。

2. 警察の仕事を知ることができる

交番とありますが、交通違反を取り締まったり、交番での仕事よりも応援で山へ捜索へ行ったり、事件の現場への応援へ行ったり。自宅で死亡した場合に検死の必要があることなど、警察の多岐にわたる仕事についてもですが、朝練なんて訓練があることや警察学校のことにも触れたり警察の仕事についてもドラマなどでは知ることのないような部分をかなりリアルに描いてあるようです。かなり、ブラックな仕事なんだな、眠る時間くらいあってもいいよねと思ってしまいます。

3. ストーリー

目だけが大きめのイラストで、主人公は筋肉あるのってくらいガリガリだし、藤部長は美人でスレンダーでホントに警察なのかと思ってしまいますが、すぐに絵柄が気にならなくなるほど、テンポのいい展開と濃いキャラクター達の掛け合いなどで、どんどんストーリーにのめり込んでしまうし、ちょこちょことした小ネタが面白いです。

登場人物

1. 川合

父親の言葉から高校生の時に何も考えずに進路希望を出す時に、安定収入を求めて公務員になることだけを目標に公務員試験を受けまくった末、ただ1つだけ受かった警察学校を卒業して新任として交番に勤務し始めたが、激務な上に嫌われ者となるばかりの職種に嫌気が差して、こんな職種だなんて知っていたら絶対にならなかったのにと、辞表を握りしめていたが、新しく赴任してきて自分の指導員となった元刑事課エースの『藤部長』に振り回されながらも、新任ゆえの素直さで泥棒からの話を聞いてお礼を言ったり、そのことから学んで仕事にいかしたり、ちょっとおかしいのではないかと思うようなことを事件や様々なことを出会った人達からどんどん吸収して成長していく。

2. 藤 聖子

刑事課のエースだったが後輩刑事へパワハラをしたことにより左遷されて、交番勤務となり警察学校を卒業したての新任である川合の指導員となった。『警察の基本は親切な市民応援』と言いながらも、パンフレットにあるような爽やかな女性警官イメージをかなり嫌っていて、つい同じようなシーンを再現してしまった時に羞恥心から逃げ出して『女のお巡りさんカッコイイ!お巡りさんになりたい!』と言っていた小学生を怖がらせてしまう。犯人を逮捕することにかなりの意地を持っている根っからの刑事のようで、刑事課と張り合いながら助っ人として駆り出された時にも同期や刑事課の人間に心的ダメージを与えていく。にこやかで爽やかな笑顔と黒いオーラを出しながらブツブツと呟く鬱屈した態度の切り替えがすごい。普段着で歩いていると振り返られるような、ものすごい美人だが中身や言動が爽やかな笑顔でひどい言葉を使うのでかなり黒くて酷い。

感想

1巻と2巻の表紙に惹かれて購入したところ、余りの面白さに当時残りの巻数数冊をまとめ買いしたほどハマった作品です。ページをめくる度に登場する名言、迷言。元本職だからこそ描ける警察内部のゆるーい事情やブラックな職場環境が面白いです。登場人物も個性たっぷり。それぞれがかなりキャラが立っていて、読み始めた当時はドラマ化の話は出ていなかったのですが、いずれは映像化されるだろうと思っていました。登場人物が濃すぎてドラマ化されないのかなぁ、と思っていた矢先にきたので面白さはやはり世間に広がっていたのだと痛感。あくまでコメディであり、シリアスなシーンにもやや面白みを含んでいます。主人公の女子警察官・河合の成長ぶりや言葉の滑りっぷりもユニーク。世間ずれしていないが故にぽろっと失言するのが面白いんですよね。彼女は後に出世するのが物語のところどころで示唆されています。そこまで進む過程を見守るような気持ちで読んでいます。

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を無料で読む方法まとめ

漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は全巻無料で配信している場所はありませんでしたが、ebookjapanが一番お得に読むことができます。

6冊まで半額・無料で試し読みもできますので、是非ebookjapanに無料登録してみてくださいね。

ebookjapanで試し読み

-青年マンガ