少女マンガ

漫画『ミステリと言う勿れ』は全巻無料で読める?漫画バンクの代わりの電子書籍サイト・アプリはコレ

漫画『ミステリと言う勿れ』は原作・中村颯希先生のストーリーを尾羊英先生により漫画化された、人気少女マンガです。

・『ミステリと言う勿れ』は全巻無料で読めるのか?
・海賊版でダウンロードしてもいいの?
・漫画バンクの代わりになるサービスはある?

この記事では、漫画『ミステリと言う勿れ』を全巻無料で読めるアプリ・サイトはあるのか?

漫画バンク・rawでも読めるか?徹底調査しました。

漫画『ミステリと言う勿れ 』を全巻無料で読む方法!漫画バンクの代わりになるのは?

無料で試し読みできる電子書籍サイト一覧

サービス配信特徴試し読み

1〜10巻
\おすすめ/
6冊分半額
公式

1〜10巻
70%OFFクーポン公式

1〜10巻
最大100冊40%OFF公式

1〜10巻
最大50%還元公式

1〜10巻
初回600P付与公式

1〜10巻
1,350P付与公式

1〜10巻
1冊半額公式

結論として、漫画『ミステリと言う勿れ』を全巻無料で読めるアプリ・サイトはありませんでした。

しかし、無料や半額などお得に読めるサービスは沢山ありますので参考にしてください。

【おすすめ】ebookjapanなら6冊まで半額で読める!アプリも使いやすい

秘密の授業 無料 ebookjapan

漫画『ミステリと言う勿れ』を一番お得にに読むことができるのはebookjapanです。

初回ログインで6冊まで半額で購入することができますし、全巻無料試し読みが可能。

ebookjapanはYahoo!Japanが運営している電子コミックサービスで、Yahoo!JAPANのIDがあればすぐにログインできますし、PayPayで気軽に購入することもできます。

アプリも本棚機能が充実していて読みやすいのが特徴的です。

ポイント

・無料漫画も5,000冊以上

・PayPayポイントの還元率が高い

・初回6冊まで半額クーポンプレゼント

月額料金はかかりませんし、今なら漫画『ミステリと言う勿れ』を6冊半額で読めるので、迷ったら『ebookjapan』へ無料登録してみてくださいね。

ebookjapanで試し読み

1冊70%OFFで読めるコミックシーモア

コミックシーモアなら『ミステリと言う勿れ』を1巻無料で配信中。1冊70%OFFで読めちゃいます。

Kindleで購入するよりも全然お得!

ポイント

・87万冊以上の品揃え、国内最大級の電子書籍

・無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる

・読み放題ライトプランで38,000冊以上が読み放題

・無料で立ち読みできる

・登録料・解約料無料

今ならコミックシーモアへ無料登録すると70%OFFクーポンがもらえます。

無料でコミックシーモアで読む

漫画『ミステリと言う勿れ』が全巻無料で読める漫画アプリはどれ?

漫画『ミステリと言う勿れ』が読める無料で読める漫画アプリを調査してみました。

漫画アプリ配信情報
LINEマンガ未配信
ピッコマ未配信
めちゃコミック未配信
comico未配信
マンガUP!未配信
マンガMee未配信
マガポケ未配信
少年ジャンプ+未配信
マンガワン未配信
マンガBANG未配信

残念ながら、漫画『ミステリと言う勿れ』を全巻無料やお得に読めるアプリはありませんでした。

多くの漫画アプリは配信開始まで時間がかかりますし、今後いつまで読めるかもわかりません。

一度購入したものをずっと読める、大手の電子書籍サイトを利用することをおすすめします。

漫画『ミステリと言う勿れ』は漫画バンク・海賊版・違法視聴サイトで読める?

漫画『ミステリと言う勿れ』を漫画バンク・海賊版・違法視聴サイトで読むことはおすすめしません。

・改正著作権法で刑事罰の対象
・ダウンロードでウイルスに感染する可能性がある
・メールアドレスの流出

2021年1月に改定された改正著作権法では、海賊版のダウンロードが刑事罰の対象となり、かなり厳しくなりました。

さらに、zipファイルを解凍した際にウイルスに感染したり、メールアドレスが流出するリスクも考えられます。

公式の電子書籍サイトを活用すれば安心して読めますので、漫画バンクなどの違法サイトの利用はしないようにしましょう。

関連記事

漫画『ミステリと言う勿れ』とは?作品情報を紹介

作品名ミステリと言う勿れ
ジャンル少女マンガ
作者田村由美
最新刊10巻
出版社小学館
連載flowers

あらすじ・ネタバレ

天然パーマにコンプレックスを抱く、友達も彼女もいない現役大学生、名前は久能整。ある冬の日、自宅アパートで好物のカレーを作っていると、警察から付近で起きた殺人事件の重要参考人として取り調べを受けることに。整の指紋がついたナイフや被害者からの借用書が見つかるなど、整への疑いが濃厚になるも、整は全く動じません。

独特の思想や語り口を披露し、刑事たちの悩みの本質を見抜いていきアドバイスをするなど、刑事たちは彼に惹かれていきます。さらに刑事の風呂光の協力により彼の推理で、次々と事件を解決に導いていきます。そして見事な記憶力と観察力で真犯人を見つけ出し、自身への疑いを晴らします。この事件以降も彼のいく先で事件現場に遭遇し巻き込まれてしまいます。

彼の持ち前の洞察力や豊富な知識でそれらをどう推理し解決できるのか。そして色んな人物との出会いがあり、事件とどう繋がっているのか。そして整との恋もあり、、。思考停止してしまいがちな現代社会において、真実は1つとは限らないのかも知れません。でも、この物語が教えてくれることは、よく考え、よく観察し物事の本質を見極める大切さだと思います。忙しく移り変わる社会に疲れてしまっている現代人にとって、大切なことを思い出させてくれる作品です。ぜひご覧ください。

見どころ

1. 焼肉デートでのライカと整の推理

病院でライカと整は出会い、幾度か会話をするようになった2人。そんな中、整とライカは2人で初詣に行くことになりました。大晦日の夜、2人はおみくじや屋台を満喫しました。これはデートなのでは、と気づき緊張し始める整。その帰り道、ライカの思いつきで焼肉店へ足を運びました。そこは娘と父が親子が営んでいて、お店には奇妙な雰囲気が漂っており2人はその異変に気づきました。焼肉屋の娘からの不自然な点がいくつもあり、何かを伝えているようでした。2人はその暗号を推理します。そして実はこの父親は強盗殺人犯であり、整によって逮捕されました。この事件はライカが普段なら閉店している時間にも関わらず、この日は営業していることに違和感を感じたことで解決へ導くことになりました。ライカと整の考察力、推理力が見事に描かれています。整うにとっては初のデートであり、2人の可愛らしいシーンが混ざったこのストーリーは今までのストーリーとは少し違い、ミステリーだけでなくキュンポイントがありおすすめです。 

2. 毒親への報復は子供たちを幸せにするのか

ライカから暗号のメモを渡され、指定された場所を解読し訪れるとそこは放火のあった家でした。その家の壁には謎のマークがあり、そのマークには虐待を受けている子供がマークを書けば毒親を消してくれるという意味がありました。整は放火の現場で天使と呼ばれる香音人とカエルと名乗る男と出会います。香音人には子供の頃に母から虐待を受け火事により母から解放されたという過去があり、同じ境遇の子供を助けようと思いこれを実行していたのです。また、虐待を受けていたカエルは香音人に助けられ感謝し行動を共にしていました。バレていると察したカエルに整は呼び出され殺されそうになります。そこで整は、香音人はカエルによって殺されていることを告げました。毒親から解放された子供たちはその後、マークを書いたことで親を殺したことで苦しんでいました。それを知った香音人は天使をやめたいと言うが、カエルはそれを引きとめました。殺されかけた整はどのようにしてこのピンチを乗り切るのか、そしてカエルと香音人の行く末は。衝撃の結末が見どころです。

感想

大学生の主人公久能整が、なぜな色んな事件に巻き込まれ、そしてその謎を解いていくミステリー漫画です。第1巻はepisode1と、episode2の前半まで収録しています。ひとつ目の事件は、いきなり犯人として疑われてしまい、拘束されたまま刑事から情報を仕入れ、様々な仮説を立てながら現場に行くことなく事件を解決してしまいました。2つ目の事件では実際の現場で事件が進行していくようになっており、今後どのようなシチュエーションで展開されていくのかとても楽しみになっています。整くんは本当によく喋るのですが、その内容が本質を付いているというか、何気ない疑問のように見えて真相に近いというか本当に鋭い一言に痺れます。また語る内容は事件についてだけではなく、人間関係の中の習慣や固定観念、思い込みなど見逃されてしまっている想いを拾い上げていく描写がよても上手で引き込まれます。
TVドラマ化されるなどかなり話題になっていたのでの読み始めましたがやはり人気なだけあって読み応えがあります。読み進めれば進めるほど主人公、久能整くんの現状分析・解析力に惹かれていきます。また、大人に限らず目上の者が子供や弱きものに責任を負わせることをとても嫌っている傾向がありそうで、その考え方には過去が関係していそうなのですが、序盤ではかすかにほのめかせるだけで直接的にはわからないです。現状分析は整くんなりの社会とのコミュニケーションの方法で、様々出会う人々へのカウンセリングや難事件の解決はあくまでもそのコミュニケーションから生み出されているだけに過ぎないと思います。まさにミステリと言う勿れと言うことかと思いました。
ただの大学生主人公久能整くん。見た目は髪の毛もじゃもじゃで、友達もいないのですが、そんな彼には観察力がとても優れています。物事をラテラルに考えることが出来て、事実をかき集めその事実から物事の本質を見抜くことができます。この力を自分が犯人と疑われた事件の真犯人を見つけたことで警察にも一目置かれるようになります。風呂光刑事と一緒に事件を解決していくシーンなんかは、どちらが刑事か分からないような展開で笑ってしまいます。漫画を読み始めた時は、ミステリーを解決するのが好きな大学生なのかと思っていましたが、読み進めるうちに、整くんは、本当は社会と接することが苦手で、でもそんな社会とコミュニケーションをとる手段として物事をよく考えてふとした疑問を素直に投げかける方法を手に入れたのかと思いました。なんかそんな力って実は現代の若者にも必要な力なんじゃないかなって思ってしまいました。

漫画『ミステリと言う勿れ』を無料で読む方法まとめ

漫画『ミステリと言う勿れ』は全巻無料で配信している場所はありませんでしたが、ebookjapanが一番お得に読むことができます。

6冊まで半額・無料で試し読みもできますので、是非ebookjapanに無料登録してみてくださいね。

ebookjapanで試し読み

-少女マンガ