少年マンガ

『葬送のフリーレン』は漫画バンク・rawで全巻無料?代わりに一番安く読む方法はコレ

漫画『葬送のフリーレン』は原作は山田鐘人先生のストーリーをアベツカサ先生により漫画化され、「マンガ大賞2021」大賞受賞、週刊少年サンデーで連載されている人気の少年マンガです。

・『葬送のフリーレン』は全巻無料で読めるのか?
・海賊版でダウンロードしてもいいの?
・漫画バンクの代わりになるサービスはある?

この記事では、漫画『葬送のフリーレン』を全巻無料で読めるアプリ・サイトはあるのか?

漫画バンク・rawでも読めるか?徹底調査しました。

漫画『葬送のフリーレン 』を全巻無料で読む方法!漫画バンクの代わりになるのは?

無料で試し読みできる電子書籍サイト一覧

サービス配信特徴試し読み

1〜7巻
\おすすめ/
6冊分半額
公式

1〜7巻
70%OFFクーポン公式

1〜7巻
最大100冊40%OFF公式

1〜7巻
最大50%還元公式

1〜7巻
初回600P付与公式

1〜7巻
1,350P付与公式

1〜3巻
1冊半額公式

結論として、漫画『葬送のフリーレン』を全巻無料で読めるアプリ・サイトはありませんでした。

しかし、無料や半額などお得に読めるサービスは沢山ありますので参考にしてください。

【おすすめ】ebookjapanなら6冊まで半額で読める!アプリも使いやすい

秘密の授業 無料 ebookjapan

漫画『葬送のフリーレン』を一番お得に読むことができるのはebookjapanです。

初回ログインで6冊まで半額で購入することができますし、全巻無料試し読みが可能。

ebookjapanはYahoo!Japanが運営している電子コミックサービスで、Yahoo!JAPANのIDがあればすぐにログインできますし、PayPayで気軽に購入することもできます。

アプリも本棚機能が充実していて読みやすいのが特徴的です。

ポイント

・無料漫画も5,000冊以上

・PayPayポイントの還元率が高い

・初回6冊まで半額クーポンプレゼント

月額料金はかかりませんし、今なら漫画『葬送のフリーレン』を6冊半額で読めるので、迷ったら『ebookjapan』へ無料登録してみてくださいね。

ebookjapanで試し読み

1冊70%OFFで読めるコミックシーモア

コミックシーモアなら『葬送のフリーレン』を1巻無料で配信中。1冊70%OFFで読めちゃいます。

Kindleで購入するよりも全然お得!

無料漫画が16,000冊以上あるのも魅力です。

ポイント

・87万冊以上の品揃え、国内最大級の電子書籍

・無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる

・読み放題ライトプランで38,000冊以上が読み放題

・無料で立ち読みできる

・登録料・解約料無料

今ならコミックシーモアへ無料登録すると70%OFFクーポンがもらえます。

無料でコミックシーモアで読む

まんが王国なら毎日最大50%還元

まんが王国なら『葬送のフリーレン』を最大50%還元でお得に購入することができます。

ポイントを購入して最大30%還元、ポイントを使用して最大20%還元と、毎日最大50%還元されるポイント還元プログラムがかなりお得。

さらには、毎日クリックするだけで貯まるポイントを採用。ポイントを貯めることで無料で漫画を読むことができます。

基本無料で利用できますが、沢山購入したい方向けに最大3,000ポイントが付与される月額コースも用意されています。

ポイント

・会員数600万人突破の安心サービス

・無料漫画は3000冊以上

・毎日最大50%還元

『葬送のフリーレン』をまとめ買いしたい方にはおすすめできるサービスです。

無料でまんが王国で読む

漫画『葬送のフリーレン』が全巻無料で読める漫画アプリはどれ?

漫画『葬送のフリーレン』を全巻無料で読める漫画アプリを調査してみました。

漫画アプリ配信情報
LINEマンガ未配信
ピッコマ未配信
めちゃコミック未配信
comico未配信
マンガUP!未配信
マンガMee未配信
マガポケ未配信
少年ジャンプ+未配信
マンガワン未配信
マンガBANG未配信

残念ながら、漫画『葬送のフリーレン』を全巻無料やお得に読めるアプリはありませんでした。

多くの漫画アプリは配信開始まで時間がかかりますし、今後いつまで読めるかもわかりません。

一度購入したものをずっと読める、大手の電子書籍サイトを利用することをおすすめします。

漫画『葬送のフリーレン』は漫画バンク・rawなどの海賊版で読める?

漫画『葬送のフリーレン』を漫画バンク・rawなどの海賊版・違法視聴サイトで読むことはおすすめしません。

・改正著作権法で刑事罰の対象
・ダウンロードでウイルスに感染する可能性がある
・メールアドレスの流出

2021年1月に改定された改正著作権法では、海賊版のダウンロードが刑事罰の対象となり、かなり厳しくなりました。

さらに、zipファイルやPDFをダウンロードした際にウイルスに感染したり、メールアドレスが流出するリスクも考えられます。

公式の電子書籍サイトを活用すれば安心して読めますので、漫画バンクなどの違法サイトの利用はしないようにしましょう。

関連記事

漫画『葬送のフリーレン』とは?作品情報を紹介

作品名葬送のフリーレン
ジャンル少年マンガ
作者原作:山田鐘人 作画:アベツカサ
最新刊7巻
出版社小学館
連載少年サンデー

あらすじ・ネタバレ

魔王を倒し、冒険を終えた勇者一行は、王都に凱旋します。勇者ヒンメル、僧侶ハイター、戦士アイゼン、魔法使いフリーレンの4人は10年におよぶ旅を終えて、感慨にふけっていました。50年に一度降るとされる「半世紀流星」を見る4人でしたが、王都よりもっと奇麗に見える場所で、50年後の流星もともに見ようとフリーレンは言います。

少し寂しげな顔をしたヒンメルは、少し間を置き、みんなで見ようと約束します。その様子を不思議そうに見るフリーレンは、長寿のエルフであり、みんなとは時間の流れに対する感覚が違っているのでした。その後、4人は解散し、それぞれの人生を歩みます。それから50年後、フリーレンは王都に戻りました。年老いたヒンメルとハイターやアイゼンとも再開を果たしたフリーレンは、約束した地に案内し、再び4人で半年流星群を観賞します。

まもなくヒンメルは亡くなります。フリーレンは、ヒンメルの葬儀で彼のことを何も知らなかったこと、知ろうともしなかったことに気が付き、 涙を流します。どうしてもっと知ろうと思わなかったのかという悲しみに困惑したフリーレンは、”人”を知るため旅に出ます。英雄たちの生き様がつづられた、冒険譚ファンタジーです。

見どころ

1. エルフの時間と人間の時間

冒険に費やした10年という時間について、冒頭から感覚のずれがあることが描かれていきます。人間にとっての10年はとても長く、エルフにとっての10年はあっという間です。その時間感覚のずれから、フリーレンとみんなとでは、さまざまな部分で感覚のずれがあることをとても切なく描いています。

2. 生きるということ

フリーレンが旅をする各地は、かつてヒンメルたちとともに訪れた場所でもあります。そこには勇者たち一行が与えた影響が人々の中に今でも残っている様子が描かれています。またヒンメルが与えた影響は、仲間にも変化をもたらしていました。それに触れたフリーレンもまた成長していきます。生きる意味を考えさせられます。

3. 過去が思い出されていく毎に感動する

フリーレンは勇者一行にゆかりのある土地を訪れ、かつて4人で旅をしていたころの出来事を思い出します。その光景から徐々に、4人がどんな人物像だったのか、どんな関係性だったのかが紐解かれていきます。その度に、読者にとっても何も知らない人たちだったキャラクターが、徐々に身近に感じられていきます。それは、何も知らなかったフリーレンが、徐々に知っていくのと同じ感覚ということです。なぜか懐かしく感じてきて、しんしんと感動が深くなります。

感想

冒険が終わった後の話というところから変わっているのですが、エルフと人間の時間のずれについての表現にものすごく切なくなりました。RPGなどのゲームの後日談は気になってしまうのですが、後日から始まるというのが面白いです。徐々に冒険時の話が紐解かれていくと、最初は勇者に対しては、ナルシストだけどいい人なんだろうな、というくらいにしか思っていなかったのが、だんだん気になっていきました。長い時を生きるエルフのフリーレンにとっては短い時間の中で、彼女に対して大きな影響を与えたヒンメルはすごい人なんではないかと思い始めました。時々出てくるシーンで見せる少し寂しげな、でも愛情を感じられる顔を見ていると、切ない思いが増していきます。じんわりと温かい気持ちになれる、とてもいい漫画です。

物語は淡々と進んでいくので、つまらないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はとても好きでした。フリーレンを優しく見守るヒンメル、ハイター、アイゼン、そして、新しく仲間になった人たち。感覚のずれにお互いに理解できない寂しさを感じるものの、フリーレンを見守る人たちがとても優しくて、素敵だなと思います。そして、各地に残した思いに、深く感動しました。こういう人と人との思いの繋がりが、本当に素敵で、考えるほどにしみじみと感動して、泣きたくなります。ヒンメルやハイターや村の人たち、そしてフリーレンのように、私も誰かに対して、こういう風に優しく思える人でありたいです。とても深く味わえる漫画を読めてよかったです。

人の誰にも思い入れはないはずなのに、旅をしていたときの様々なシーンをフリーレンが思いかえすたびに、なぜか私も懐かしい気分になっていく。それはきっと、私達の人生の中でも、似たような光景を見て、体験してきたからだろうか、共通の懐かしさを感じている。「葬送」とは死者を葬り見送る事、そのための儀式ということ。実感しないままに失ったものに対して、どうしよもない悲しみや寂しさを、少しずつ振り返りながら、改めてお別れしていくことを、実際に体験したところから思うと、エルフにとっての110年や50年という時間は、本当にあっという間なんだろうなとも感じる。淡々と静かに進んでいく物語だからこそ、自分の中の思いにも静かに寄り添ってくれているような優しさを感じる作品。

漫画『葬送のフリーレン』を無料で読む方法まとめ

漫画『葬送のフリーレン』は全巻無料で配信している場所はありませんでしたが、ebookjapanが一番お得に読むことができます。

6冊まで半額・無料で試し読みもできますので、是非ebookjapanに無料登録してみてくださいね。

ebookjapanで試し読み

-少年マンガ